FC2ブログ

U5Hにイラストなど描かせていただきました


兵庫県の広報に、「うちのトコでは」の兵庫のキャラ5人を使っていただきました。

U5Hもぐら1

兵庫5国連邦、United 5KOKU of HYOGO、でU5Hです。

現在JR元町駅や兵庫県庁などにポスターを飾っていただけているそうです。
ありがたやありがたや。

U5Hもぐら2

詳しくはこちらなどご覧ください。

もし兵庫に行かれる際は是非ご覧になっていただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


ほんゆ3月号


メールアドレスをmogura452000*yahoo.co.jp(*を@に変えて下さい)に変更しました。
どうぞよろしくお願いします。


本当にあった愉快な話」3月号で「ご当地あるあるワイドSHOW」描かせていただきました。
機会がありましたらぜひお手にとってやってくださいませ。

ご当地あるあるワイドSHOWもぐら261


今回は愛媛の怖い話、
埼玉の受験事情、石川の自主学習、
奈良の怖い坂、やっぱり奈良の奈良らしいペイント、
沖縄のCMにモノ申す、高知のお寿司、かわいい熊本の方言、
鳥取の方言が生んだ愛…です。

ご投稿くださった皆様、ありがとうございました!

実はあとちょっとでこちらの「ご当地あるあるワイドSHOW」の連載が終わります。
長い間お付き合い頂き、大変ありがとうございました。

そして新連載がはじまります!!
また皆様からのご投稿そしてご投票をお願いする形になりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

編集さんが投稿フォームを今現在作ってくださっているそうですので、
完成しましたらご紹介させていただきますね。


「本当にあった愉快な話」本誌へのご投稿はこちらから可能です。
どうぞよろしくお願いします。





日記。

雨の中、所用がありまして原付で出かけました。

用事が終わって「さあ帰ろう」、合羽を着て、
荷物は原付の座席の下にある、メットインという収納スペースに入れて、
「よし乗り込もう!」
と思ったらカギがささってない。

私は手ぶら。

…あれ?

カギはどこ?

あれ?

ケータイや財布やらが入ったバッグは…私の荷物全部は…
座席の下のメットイン…

メットインはカギであける…

そのカギは…メットイン…?


いわゆるインキー状態…?



一瞬で血の気が引きました。

ケータイも財布も全部メットイン、取り出せない、つまり私は一文無し、
家まで歩いたら多分数時間しかも雨。

あああああああ。

そこに現れた通行人!!
人の良さそうな女性!!

私:「すみません、これこれこういう事情で、お金を貸して下さい!
家族に助けを求めるために電話するので!!」

女性:「じゃあ100円どうぞー返してくれなくていいですよー」

なんてありがたい…
ええ人もおるもんや…

ペコペコ頭を下げながら、そのありがたい後姿を見送って、
ひとつ落ち着きました。
じゃあちょっと公衆電話を探さなきゃ、合羽は脱いで…
おや合羽の下のコートのポケットにふくらみが…

……



コートのポケットに原付の鍵が入ってた。


あああああああバカか私は。

あわててダッシュして、女性の後を追いました。
無事追いつき謝罪して、100円をお返しすることが出来ました。



パニックにならずに冷静に確認することが大事ですね。

よく考えたら、事情を話した上で「お金は家についてから払います」と約束したら
乗せてくれるタクシーもあっただろうに。


雪が降りました

昨日はわが地元でも寒くて、雪が降りました!

ぱらぱらとちゃんとした雪の粒が降ってきて、
思わず外に出て写真を撮りました。
雪が降りました
白く見えるのが雪です。
なおこの後、晴れてきてすぐに溶けました。

愛媛でも山地のほうでは結構積もったそうです。

その頃のさくら。
家の中で、暖房の前でゴロゴロ。

暖房の前でゴロゴロさくら

あと100グラムほど痩せて欲しいです。


あけましておめでとうございます。


2019年明けましておめでとうございます。

うちのトコでは2019年年賀状

2019年が皆様にとって実り多き良い年になりますように。

絵を和歌山さんにしたのは、
和歌山県にはイノブータン王国があるからです。
でもイノブータン王国にいるのは、よく考えたらイノシシじゃなくてイノブタでした。
(イノブタ…イノシシとブタの混血)
まあいいか。

どうぞ今年もよろしくお願いします。


ほんゆ2月号

PR。

本当にあった愉快な話」2月号で「ご当地あるあるワイドSHOW」描かせていただきました。
機会がありましたらぜひお手にとってやってくださいませ。

ご当地あるあるワイドSHOWもぐら260


今回は高知の文旦、
北海道の体に悪そうな設定、フグの免許、
和歌山の風土病、山形の風土病、琵琶湖周辺の風土病、
長野の元気さ、ものもらいの方言…です。

ご投稿くださった皆様、ありがとうございました!


さて「ご当地あるあるワイドSHOW」ではまだまだ投稿募集中です。
面白い地域ネタ以外にも、
句全体に方言を使った川柳」を募集いたします!
ネタに採用させて頂いた句には、
こちらで「唱」という7・5あるいは7・7のツッコミ(?)を入れさせていただきます。

本当にあったゆかいな話、へのご投稿はこちらから可能です。
どうぞよろしくお願いします。





飼い猫のさくらがコタツから出てこない季節になりました。
コタツから 出ない飼い猫 妬ましい。

朝起きると、布団から出てコタツの前でにゃあと鳴き、
「さあコタツの電源をいれろ」
と要求してきます。
なんてわがままな猫なんでしょう。

暑くなってくると顔だけ出してきます。

猫260

上半身は出して、
下半身だけコタツにあたる…
なんて正しいコタツの使い方をしているんだこの子は。