FC2ブログ

そうかそうだったのか

私は注射が駄目です。
あの無機質な管が、皮膚と肉をみちみちっと突き破って血管の中に入るかと思うと…
医療関係者の方には申し訳ありませんが、病院も苦手です。
治してくれるのは有り難いんですけど…;;

ミステリは好きですが、しばらく背後が気になって気になって。
(後ろに殺人者がいるんじゃないかという気になってくる ←いねーよ)
ホラーは駄目、「クリムゾンの迷宮」と「屍鬼」が私の中で最悪の一位二位を争っている、本当に怖かった。怖いのに続きが気になって読まずにはいられないところが極悪だった。

あと「本当は怖い家庭の医学」とか駄目です。
気持ち悪くなります。
先日、ついうっかりテレビでやっているのを見てしまい、
しばし気分が悪くなって寝込みました。


母:「どうしてそんなに駄目なの?」
私:「だって想像したら本当に気持ち悪い…」

母:「想像しなけりゃいいじゃないの


私:「(゚Д゚)



そういう問題だったのかァー!!!!


というわけで想像しないようにしようと気をつけながら久しぶりに読んだミステリ。



箱の中の天国と地獄 (講談社ノベルス)箱の中の天国と地獄 (講談社ノベルス)
(2006/10/06)
矢野 龍王

商品詳細を見る




この方は徹底的にゲーム的な作風で、
一定の人数がとある場所に集められる
→ルール提示、登場人物は逃げられずゲームに強制参加。
 【ゲームの特徴】
   とりあえず殺しあえ
→ゲームを進めていくうちにどんどん登場人物が死んでいく
→ほとんど全滅したあたりでゲームクリア、物語終了。

人が死にまくりますが、さくさく読めてあまり怖くないのです。
殺し合いゲームの設定について細かい点突っ込んだら負けだ。
以下ネタばれ注意。


…駄目だ殺し合いゲームの主催者がずっとスーツケースの中に入っていて見ていただなんて…

「何考えてんだテメエ、
登場人物がスーツケースを持ち運ばなかったらどうするんだ、
雑な扱いをされたらどうするんだ、
スーツケースが頑丈でも高いところから落とされたりしたら死ぬだろ、
そもそもそんな中で何カッコつけてんの苦しすぎる、
出入りの瞬間もしバレたらただじゃ済まないぜ」

とか今考えただけでもツッコミどころが多すぎるのに、

バッグとか、人間が隠れられそうなスペースがあるかもしれない押し入れやタンスの中に誰か入ってるんじゃないかと考えてしまって怖い…

(まあしばらくすればケロリと忘れるんですけどね)

この記事に対するコメント

私は小説とかはあまり怖くないたちなのですが、天袋に住み着いていたおばさんのニュースを聞いたときは心底ぞお~っとしました。普段目につかないところに誰かいるっていうよりも、開けた瞬間、目が合ったとかのほうが私はだめです。

【2009/12/29 00:55】URL | ハムのしっぽ #i1AW65Uk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/99-b66456a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)