FC2ブログ

ゆずのケーキでも作ろうかなと思っている

ケータイ書店で今月の「大江戸TW」配信して頂いております。
よろしくお願いします。

大江戸5トップ

師走といえば「先生も走る(ほど忙しい)」。
一説によると、盆のように祖先の霊をお祭りしていたのでお坊さん(=師)が忙しい、という意味ですが、年末は普通の人にとっても何となく慌ただしい。

江戸時代のお店は、即金売りは少なく、ほとんど掛け売りだったそうです。
味噌や醤油なんかツケにしておいて、
毎月末とか2カ月に1回とか、盆暮れの2回とか、暮れの1回だけとかで集金。
だからツケを清算するために、金策に走り回って忙しい。

あるいは逃げるので忙しい。

大晦日の鐘が鳴り終わるまでに、ツケを回収できなかったらチャラになるという話も聞きました。
それはねーだろと話半分に思っているのですが…どうなんだろう(笑)。

[追記]
お教え下さった皆様、ありがとうございましたv
ツケがチャラになる話、ある程度本当だったみたいです。
(そういうこともあったので別に嘘なわけではないが、すべてがすべてチャラになるわけでもない。
次のツケ回収時まで請求できなくなるだけ、だったり。)





父方の田舎から、たくさんゆずを貰いました。
それはもうかご一杯に貰いました。

というわけで最近ゆず湯に入っております~
ああ~長風呂してると肌がピリピリしてくる~;;


母がゆずジャムを、ボール一杯に作ったのが恐ろしいです。
誰が食うんだこの量。




そして今回、1本のゆずの木から収穫し終えたらしいのですが、
父方の田舎には未収穫のゆずの木があと5本あるんだ……


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2009/12/16 10:29】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/93-3d40c3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)