FC2ブログ

ほんゆ10月号

PR。

本当にあった愉快な話」10月号で「ご当地あるあるワイドSHOW」描かせていただきました。
機会がありましたらぜひお手にとってやってくださいませ。

ご当地あるあるワイドSHOWもぐら244

今回は愛媛に出来た新しいお店、
秋田の若者好みの自転車、山口の意外な観光スポット?
大阪人が標準語に思う違和感、福島の謎デザート、
栃木のレモン牛乳について、兵庫の某神社、
静岡の名物、そして福島の方から頂いた方言川柳…です。

ご投稿くださった皆様、ありがとうございました!

面白い地域ネタ以外にも、

句全体に方言を使った川柳」を募集いたします!
ネタに採用させて頂いた句には、
こちらで「唱」という7・5あるいは7・7のツッコミ(?)を入れさせていただきます。

本当にあったゆかいな話、へのご投稿はこちらから可能です。
どうぞよろしくお願いします。





あとズキュンで連載中の「日本三大○○調査隊」が単行本になることになりました!
詳しくはこちらからどうぞ。

日本三大○○調査隊もぐら表紙

地域によって差はありますが、
大体今月末あたりに発売予定です。
どうぞよろしくお願いします。


この記事に対するコメント

お礼参り

またも採用いただき、ありがとうございました。
ちゃんと楠公さん(※)にお礼参り行っときました。

※なんこうさん
湊川神社を、地元ではこう呼びます。

【2017/09/02 22:18】URL | 福井生まれの神戸人 #3/2tU3w2[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2017/09/11 07:51】 | #[ 編集]

「日本三大○○調査隊!」を買いました

昨日本屋で「日本三大○○調査隊!」を見かけ買いました。
p.75の最初のコマで「追突する」とありますが「追求する」の間違いですよね?

p.100の「日本三大埋蔵金」で、確かに日本では民法の遺失物法を適用しますが、所有権者が現れ認められた場合、5%~20%の範囲の報奨金となりますが、拾得物の場合とは異なり、埋蔵物では発見者と土地の所有者が折半となります。ですから発見者は2.5%~10%の範囲でしかもらえません。
所有権者が現れなかったり、所有権が認めらなかった場合は、全額が発見者と土地の所有者で折半されます。

p.98で、編集担当のYさんが「徳川・豊臣ときたら最後はやっぱり織田ですか?」と言っておられるのは大変興味深かったです。私たちは「戦国武将で絶対に埋蔵金を埋めていないであろうのは織田信長くらい」と言っているからです。
信長はイケイケの絶頂期に、本人も全く予想していなかった死に方をするので、埋蔵金を埋める理由も時間も無いだろうというのです。

私は高校生の時に金属探知機を自作してからもう40年以上、埋蔵金に関わってきましたが、山梨県の湯之奥金山博物館の館長さんや考古学者、歴史家の方々と、「敗軍の将の埋蔵金は存在するか?」で議論したことがあります。
歴史家の先生がおっしゃるには、埋めるような軍用金が残っていれば最後まで戦に使うだろう、でした。
私の意見は、最後の切羽詰った戦いでは、手元に黄金があっても戦闘には使えない。敵の手に渡るくらいなら隠してやる!があったのではないか、でした。
要するに大規模、高額の埋蔵金は無さそうです。敗退戦国武将に限るとですが。
なお、p.98で担当Yさんが「そんな金あったら大阪夏の陣・冬の陣で使ってそうだけどな」と言っておられますが、多田銀山の埋蔵金の古文章とされる「清水心竜之書」なるものには、大阪冬の陣と夏の陣の時に3/4くらいを掘り出して使った、と書いてあるそうです。(冬の陣が先で、夏の陣が後ですよ。)

【2017/09/29 20:27】URL | N村@神戸 #jYsgXq72[ 編集]

狸とアライグマ

そう言えばもう一点、気づいたことが。

p.116に書かれているタヌキの絵は、これは狸ではなくてアライグマです。
よく間違われます。「狸とアライグマ」で検索してみてください。

【2017/09/29 20:36】URL | N村@神戸 #jYsgXq72[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/680-fb88d451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)