FC2ブログ

本当にあった愉快な話5月号

PR。

本当にあった愉快な話」5月号で「ご当地あるあるワイドSHOW」描かせていただきました。
機会がありましたらぜひお手にとってやってくださいませ。

ご当地あるあるワイドSHOWもぐら239

今回は鹿児島のおっとい嫁じょ再考、
静岡の山吹色の菓子、岩手の故郷を離れて思うこと、
千と千尋の神隠しの舞台はどこなのか、
茨城の春の風物詩、石川の流行って欲しい鏡餅、
こだわりの酒豪県、つららの方言色々、北海道の方言の誤解…です。

ご投稿くださった皆様、ありがとうございました!

面白い地域ネタ以外にも、
句全体に方言を使った川柳」を募集いたします!
ネタに採用させて頂いた句には、
こちらで「唱」という7・5あるいは7・7のツッコミ(?)を入れさせていただきます。

本当にあったゆかいな話、へのご投稿はこちらから可能です。
どうぞよろしくお願いします。




日記。

以下猫の話とはいえシモの話になりますので、閲覧注意です。



さくらのご飯を、便秘猫向けのものに変えました。
そうしたらアッサリさくらの便秘が治りました!
ヤッター!!!


二日で食べなくなりました。


なんでや…
なんでなんや…


最初は
「あら初めて食べる味だわ、これはこれでおいしいわね」
と、それなりに食べてくれたのですが、
三日目に
「…昨日もコレだったんですけど?
美味しいけど『いつも』の私のご飯じゃないよね?」
ってな顔をしてきました。

今まであげていたご飯に戻したら、食べてくれました。

お前は
「パンはパンで美味しいけど、
毎日食べるならやっぱりお米よね」
な日本人か。

ウトウトさくら

というわけでやっぱりさくらは便秘気味なのです。

この記事に対するコメント

あらら

あらら、食べなくなっちゃいましたか。
餌の種類を変えると食べなくなるのは猫によくある事です。
全体の1割位の量の新しいご飯を、いつものご飯で隠すようにしてあげてみて下さい。
猫は匂いに騙されますから、多分それで食べると思います。
なれてきたらまぜまてあげてみて、様子を見ながら便秘向けご飯の比率を増やしていって下さい。

【2017/04/02 09:39】URL | YAYOI #HfMzn2gY[ 編集]

流石は猫様。
いや、人間だって、健康食は味気ないし、健康の為って思いがなきゃ食べるかどうか……

【2017/04/02 22:26】URL | #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/663-b6cbf32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)