FC2ブログ

さくらの縄張り


「モーションコミック」を作ってくださっている「ENSOKU」さんでの
ホームコメディ特集」で、「御かぞくさま御いっこう」を取り上げていただいております。
お時間ありましたらご覧になっていただければ、
そして楽しんでいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。




日記。

猫のさくらは家の中をどこでも好きなように移動しておりますが、
基本的には私の部屋を本拠地と思っているようです。

しかし本拠地ではありますがそこに一人でいるのも寂しいようで
私が他の部屋にいると、私をじっと見つめつつ
ニャ~ニャ~…(部屋に帰ろうよ~)
と高く細い声で鳴きます。

おかげでリビングで食事をしているときなど
「でも私はご飯を食べたいんだよ…」
と言い訳をする羽目になります。
(外出して全く姿が見えなくなると諦めてひとりで戻る)
お風呂に入っているときは洗面所の前でじっと待っています。


さて、そのさくらの本拠地たる私の部屋で。
いつもは部屋の中でも、南側中心にゴロゴロしているのですが、
今日はふと北側でゴロゴロしておりました。

するとさくらが
ニャ~ニャ~…(部屋に帰ろうよ~)
と高く細い声で鳴いてきました。

…この声は、本拠地たる自室に私と戻りたくて鳴く声…

しかしここは既に自室…



さくらの「本拠地」はわが自室ではなく、
自室の中の更に一部分、南側の片隅であったのか!!


狭ッ!!!



コタツに正しく入るさくら。
コタツを理解したさくら
でも最近はコタツより布団のほうが好きなようです。


この記事に対するコメント

それ、縄張りどうこうじゃ無くて、仲間(親兄弟)を呼んでるって事なんじゃないかなー、と。
猫は人間を親とかみたいな存在と認識してて、人間の前では赤ちゃんみたいな気分になるらしい、と聞くので
もしかしたらですが、かまえ、撫でろ、一緒に遊べ、独りにすんな、って訴えてるのでは無いかなと思います。

【2015/12/26 17:47】URL | 謎の広島県北民 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/621-7e2e9943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)