FC2ブログ

「お江戸はニャンとこうだった」のお知らせ

21日に単行本「お江戸はニャンとこうだった」が発売となります!
詳しいお知らせはこちらからどうぞ。どうぞよろしくお願いします。


お江戸はニャンとこうだったお江戸はニャンとこうだった
(2015/02/21)
もぐら

商品詳細を見る


第二章・「江戸のお仕事体験してみた」をKKさんのサイトで公開していただいております。
下のほうにスクロールして、「最新刊」の「ためし読み」のところをクリックしてくださいませ。
おかしな猫…猫田さんに連れられていった江戸時代はこんな感じ!?




日記。
ちょっと前のことになりますが、さくらが3歳になりましたー!!
誕生日おめでとうさくらー!!

というわけで、動物病院に連れて行きました。

別に悪いところは何もなかったんですが、
元気でも一年に一回くらいは定期健診を受けたほうがいいと聞いたので。
暴れ喚くさくらをなんとかキャリーに詰め込んで、
(病院に連れて行かれることをなぜか察知してとても嫌がる)
いきつけの動物病院で尿検査と血液検査をやってもらいました。

血液検査、つまり採血。
一度あごの下あたりから取ってもらったものの、暴れてあまり血が採れず
先生:「すみません、この量でできるかと思ったんですが無理でした。
    もう一回採血させてください」
となりました。

二回目は腕から採血。
先生がさくらの腕の毛を掻き分けて、血管を捜す…ものの見つからないようで、
先生も「ん?あれ?」とちょっと困惑。
場を和ませようと思って私は言いました。

私:「すみません、さくらは毛深いもので~」
先生:「いやいや、そんなことはないですよ!」

えっそんなことないの?!!


…何はともあれ、無事に検査終了。
残念ながら尿検査も血液検査もちょっとずつ引っかかってしまいました;
何かの数値が高いとか云々。
現在のところ病気というほどのものではないし、治療も特別必要ない、
一時的なもの季節的なものかもしれない、
でも念のために一ヵ月後再検査してみましょう…となりました。


家に帰って、しばらく興奮してたけれど落ち着いているさくら。
病院の疲れが出たのかグッタリ?
ぐったりさくら

すまないねさくら…
でも一ヵ月後はまた動物病院に行くのだよ…

おやつは控えて、一ヵ月後の再検査に備えます。


この記事に対するコメント

猫ですもの全体に毛が生えているのは普通ですよ。
個人的には、白いところを見るとピンク色に見える子なんかが毛が薄い枠組みだと思います。
特に毛深いと思える子もいますけど、マイナスまで気温が下がるところの子か、長毛種の子か、水が平気で少しくらいの雨なら平気で外にいっちゃう子くらいですかね。あ、あとシャワーをかけても地肌まで水が通らなくて一番楽な方法が0距離シャワーな子ですね。

【2015/02/18 14:30】URL | #-[ 編集]

さくら体心配ですね。おやつは控えないと心配だからたまにはまた写真宜しくー

【2015/02/19 00:01】URL | モケモケ #-[ 編集]

日本への「週」の導入について

「お江戸はニャンとこうだった」 楽しく読ませて頂きました。
神戸の地学教師 N村です。

p.33で猫田さんが
 「『一週間』という概念は西洋から入ってきたので」
と発言されていますが、いささか異論が…

江戸時代の庶民の生活に「週」という概念が無く、一般に使われ出したのは明治6年の太陽暦導入から。これは全く、モグラさんのお考えどおりです。
ただ日本に「週」の概念が入ったのは平安時代です。

灰原薬さんの「応天の門」第1巻を読んでいたうちの嫁さんが、
「おとうさん。ここ(p.195)に『翁は先週なくなられたそうだな』と言うせりふがあるけど、平安時代に『週』という考えは無いよね?」と訊いてきました。
私もその時は「明治の太陽暦以降だと思う」と答えたのですが、気になって念のため調べてみました。
するとwikiに、空海が806年に唐から持ち帰った「宿曜経」によって週と曜日の概念は日本にもたらされたことが判りました。
朝廷が発行する具註暦にも曜日が書かれるようになったそうで、「応天の門」の設定は菅原道真18歳ですから862年頃になり、『翁は先週なくなられたそうだな』という発言はあり得るという結論に達しました。
という訳で、週の概念は平安時代に既に日本に入っていたと言うことです。
その後、「江戸時代になると、(略)七曜は煩わしくて不必要とされ、日常生活で使われることはなかった」そうです(wikipedia「曜日」による)。
これが明治になり太陽暦と共に復活したと言うことです。
ご参考までに。

地学では太陽暦、太陰暦の話もしますので、去年の中学の授業や理科の先生の会合で、「応天の門」と共に紹介しました。



【2015/03/02 17:53】URL | N村 #jYsgXq72[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/570-32940670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)