FC2ブログ

夢の話

変な夢を見ました。
以下夢の話注意





私は舞台女優になっていました。
とある男(同じ劇団員)に騙されて捨てられた(詳細不明)ので、復讐を決意。
本物の毒を、小道具である「口紅のケース」の中に仕込みました。
劇中で、その口紅のケースから毒を煽って自殺する役割だったその男は、
私の仕込んだ本物の毒を飲んでしまい舞台の上で死亡。
(ただし観客たちや劇団の皆からはそういう演技に見える)

私は死んだ男の横、
鏡が乱立する舞台でしばらく踊る役割がありました。
そこでその鏡の立て方を少しいじって、
「男のすぐそばに近寄り口紅のケースを回収しても、
観客たちにはそうと見えない死角」
を作り出し、
衆人環視の中で堂々と、
しかしそうとは気づかせずに、
毒を入れていた口紅のケースを回収。

完全犯罪となるはずでした、が。

口紅のケースを回収する前に、

なぜか舞台に現れるさくら。

止める間もなく、
床にこぼれていた毒をひとなめ。

きゃー!!!!!


さくら、バタリ。




慌ててさくらを回収して毒を吐かせ、
キャリーバッグに入れて動物病院へ。
お医者さんに「大変危ない状況です」
みたいなことを言われて…目が覚めました。


寝てる私の隣ですぴすぴ眠るさくらを見て、ほっとしました。
もし変な男に騙されて捨てられても、毒殺しないように心がけようと思いました。
布団に埋もれるさくら


もしも夢が続いてたなら、おそらく私は
どこぞの名探偵に
「あなたは猫が倒れる前に叫んだ。
そう、あなたはわかっていたのです。
あれが本物の毒だと。
それがあなたが犯人だと確信した理由です」
と追い詰められたんでしょうなあ。

しかし気になるのは鏡のトリックです。
「男のすぐそばに近寄り口紅のケースを回収しても、
観客たちにはそうと見えない死角」
ってどんなんやねん。

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2014/02/14 21:27】 | #[ 編集]

http://yume-uranai.jp/

こんなところがあったり
あたってるかどうかはわかりませんが

【2014/02/22 22:33】URL | sasa #Lg2V2dlI[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/505-fc4c4113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)