FC2ブログ

科学はここまで進化していたのか


歯の詰め物が取れたので歯医者に行きました。
歯医者に行くのは4,5年ぶりです。

ついでに小さな虫歯があるから治しましょうね~ということになりました。
あああ。

実は、その行きつけの歯医者は、妙に丁寧すぎるので苦手でした。
ちょっと削るだけでもすぐ麻酔するし、
(むしろその麻酔の注射が痛い)
歯石を取るだけでも、上の歯をやって、ずっと口あけてると疲れるでしょうから下の歯はまた来週とか、
「失礼しますちょっと(背もたれを)倒します倒れますよよろしいですか、(倒し中)はい倒れました~」
歯磨き指導は勿論毎回、
お手製の「今月のデンタル豆知識」というようなチラシがお土産。

しかし、今回行ってみると、いろいろなところがすばらしく改善してました!
昔は
麻酔をして歯を削る→(次の回)型を取る→(次の回)詰め物→(次の回)確認、
でつまりこれだけで合計四回の通院が必要だったのです。

今回は
麻酔せずにちゃちゃっと歯を削る→上の歯とのかみ合わせを見てすぐ詰め物をする、やわらかい粘土のようなものがレーザーのようなものを当てるとすぐ固まる
とあっさり一日で終わりました。
麻酔なくても痛くなかったです。

ちなみにパソコンの画面のようなもの(「ようなもの」って表現が多いな…;)が目の前についていて、私の患者番号(?)を入力すると以前の通院歴がばーっと出ました。
レントゲンを撮ったのですが、そのレントゲン写真もその画面で見せてもらえました。

科学の進歩ってすごい。





家に帰ってそう報告すると。

私:「あの歯医者、妙に丁寧すぎるから苦手だったんだけどね~」
母:「…苦手だとわかってるなら、なんで他の歯医者選ばなかったの?」

私:「あそこは、待合室に漫画がそろってるから


私が病院を選ぶポイントなんてそんなもんだ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/37-9d54c959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)