FC2ブログ

戦わなければならないかと思った

先日、真夜中のこと。
そろそろ寝るかーと思っていたら。
ガラリと部屋のドアが開き、
既に、それこそ数時間前には就寝したはずであろう末弟が立っておりました。

「お姉ちゃん、
言うてはいけないことを言うたね!」




あ、寝ぼけてるなコイツ。

しかしどうしたものか。
寝ぼけているにしても何やら怒っている、目が据わっている。

攻撃されるのならば反撃せねばなるまい、
喧嘩になるのだろうか、
戦わねばならんのだろうか。


年下の弟とはいえ身長は既に抜かれたし
腕立て伏せや腹筋ができる回数も軽く抜かれた、
ならば私は道具を使っても問題ではないな。

使うべきはせいぜい物差しだろうか、
カッターやシャーペンは近距離になってからだ、
これが実の弟でなければとりあえず
椅子や扇風機を、顔面を狙って投げつけるところだが
あんまりひどい怪我をさせてはならないし。

しかし寝ぼけているということは、
動きが鈍くなって弱いのか、
それとも正気ではない=自制心が弱くなっているがゆえに
遠慮がなくて強いのか…
自分より力が強いであろう相手が、
正気ではなくかつ敵意を向けてくる状況はちょっと怖かったです。

ということを考えていると、末弟は

「…ん?
あれ…
おやすみ…

と去っていきました。

なんだったんだ一体。




次の日末弟に聞いてみたら、
「寝ぼけてお姉ちゃんの部屋に行ったことは覚えているけど、
どんな夢を見て寝ぼけたのかは覚えていない」
とのことでした。

傍迷惑な。


この記事に対するコメント

意識がないのなら全力でボコっても、もぐらさんに嫌疑はかからないでしょう。
今後はみかんの皮を常備しておくのがベターかと。

【2012/08/08 07:08】URL | 藤宮 #1rNpmKtY[ 編集]

そういう時は、水が一番です。
怪我しないし、夏場だからすぐ乾くし、目も覚めるし。
ぬらしたタオルを顔面に投げつけるもヨシ。
水鉄砲を、置いておくのもヨシ。
※水はペットボトルに常備※

上の方の「みかんの皮」もイイですねー。
汁をだすのも、そのまま投げつけるのもヨシですw

【2012/08/09 20:41】URL | 朔 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/364-ea63721e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)