FC2ブログ

逆転検事クリアしました

逆転裁判1,2に続き「逆転検事」クリアしました。
逆転裁判3をやってからのほうがよかったかもしれませんが。

逆転検事 NEW Best Price ! 2000逆転検事 NEW Best Price ! 2000
(2011/01/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る


逆転裁判に比べて、トリックや話の展開の意外さは少なく、難易度が低いように思いました。
「ハッタリでとりあえず話をつなげたら意外な展開!」ではなく、
コツコツと地道な捜査によって証拠を積み重ね犯人を追及していくという面が強いので
主人公(プレイヤーキャラ)である御剣検事には合っていますね。

驚きの展開、などは少ないので逆転裁判に比べると
「そうだったのか!」というカタルシスは少なく
逆転裁判での「法廷モード」にあたる「追求モード」が
現場でそのまま行われるため緊迫感に少々欠ける気はします。
しかし私はコツコツやるゲームのほうが好きなので、
個人的に「逆転検事」のシステムのほうがのんびり楽しめました。

しかし、トリックや犯人がよくわからないまま話が進んでいくと、
逆転裁判の成歩堂が主人公だと
ちょっと待て!とりえあずハッタリ言ってんじゃねーよ、わかんねーよ!
という気持ちになるのですが
逆転検事の御剣さんが主人公だと
待ってください、私の頭だとまだ話についていけないんです、ごめんなさい待ってー!
という気持ちになります。

以下ネタバレ、二次創作注意。



頭の中で「ハシゴ・キャタツ論争」が
「御剣・真宵・茜」VS「成歩堂・美雲」でとまらない。


個人的に「梯子と脚立は違うよ!」と思うのですが
脳内の論争は「本質は同じだ」と主張する「御剣・真宵・茜」が圧倒的に優位で進んでおります。

御剣:「どちらも『高いところへ登るための道具』という点は同じ!
   キャタツはハシゴの亜種に過ぎないのだよ。
   もっと本質を見たまえ!」
茜:「違うというのならばカガク的に証明してください!」
真宵:「弁護人はトノサマンチョコを買ってくれるべきだと思います!」

成歩堂:「異議あり!」
御剣:「ほう」
成歩堂:「…美雲ちゃん、何かない?」
御剣:「キサマもっと考えてから喋れ!!!!」
美雲:「そーですね、『縄梯子』はありますけど『縄キャタツ』はないですよね」
成歩堂:「じゃそれで行こうか。
    A=BならばA×C=B×C、
    ゆえにハシゴ=キャタツならば縄梯子=縄キャタツ、
    しかし縄キャタツなど存在しない!
    つまりハシゴ=キャタツなど成立しないのです!
    検察側の主張はムジュンしている!」

御剣:「むぐううううう!!!!」
茜:「ああっ!」
真宵:「異議あり!弁護人はトノサマンスペシャルも見せてくれなかったのに酷いと思います!」
御剣:「ムゥ、先週の特番か。トノサマンVS宇宙怪獣をみせてくれないとは酷い弁護士事務所だな」
成歩堂:「なんでお前知ってるの!?見たの!?
    平日午後4時からなのに公務員の御剣がなんで見られるんだよ!」
御剣:「(フゥ)←肩をすくめる
    (ハッ)←肩から力を抜き首を振る
    (チッチッッチ)←指を振る
    この世には録画機器というものがあるのだよ!(ドーン)」
成歩堂:「録画してまで見てるの!?予約したの!?そこまで見たいの!?」
御剣:「真宵クン、よければ今度DVDを貸そう」
真宵:「きゃあっありがとうございます、いいんですか?」
御剣:「フッかまわない、観賞用と保存用には別にある」
成歩堂:「子供向け特撮ヒーロー番組になんでそこまでしてるのお前!」

(傍聴席にいた春美)
春美:「大変ですなるほど君、愛しの真宵サマがみつるぎ検事さんといい感じです!
    三角関係ですわ!真宵サマを巡ってなるほど君とみつるぎ検事さんがライバルに!
    ああっどうしましょう、愛と友情が絡み合う泥沼の三角関係!」
成歩堂:(…何を言ってるんだこの子は)
真宵:「あー、あたしそうなったらサッパリ身を引くよ」
成歩堂:「女の子が身を引いたら後に残された男二人で何がどうなるというんだよ!」
茜:「カガク的には三角という図形から線分に、つまり次元が二次元から一次元になります」
成歩堂:「それカガク!?別に最初から三角関係でも何でもないし!」
御剣:「成歩堂、今問題になっているのはハシゴとキャタツではないか」
成歩堂:「トノサマンに食いついたお前のせいだろ!」
美雲:「そうですよ、忍者ナンジャのほうが面白いのに!」
成歩堂:「ゴメン、もっとどうでもいい!」

茜:「そうです、ハシゴとキャタツです!
  弁護側が数式を持ち出してくるのならば御剣さん、ここは理系の私に任せてください!」
御剣:「よし、頼んだ茜さん!」
茜:「A=BならばA×C=B×C、
  しかしこれはあくまで数学の世界の方程式!
  A、B、Cが数式であるときのみ成立する。
  ハシゴやキャタツは数式ではないゆえに成立しない。
  つまり弁護側の主張は単なる言葉遊びなのです!」
成歩堂:「うごおおおお!」
美雲:「きゃああ!」


…という感じで。
個性的なキャラクターがとても楽しいです。



あと、プレイヤーキャラが御剣さんなので、御剣さん視点のゲームで思ったこと。

イケメンの世界って楽しいな。

途中で気がついたのですが、女性キャラについて。
協力してくれたり助けてくれたり好意を示してくれる女性は、どれほど怪しくても怪しくない。
(例・コノミチさん、美雲、ヒメコさん、オバちゃん)
逆に非協力的だったり御剣さんに好意を持たない女性は、怪しくなくても怪しい。
(例・白音、葛弁護士、シーナ)

「このイケメンな私に好意を持たない女性…何か後ろ暗いことがあるのだな!?
という気分です(笑)。
いやーイケメンから見た世界って楽しい。
そんな理由で私、シーナは怪しいなと思っておりました(笑)。

この記事に対するコメント

奇遇ですね、私もちょうど昨日再クリアしたところです!

最近メイちゃんのムチムチ大冒険の内容が気になり梯子と脚立の違いがわりとどうでもよくなってきました(笑)

【2012/05/08 18:43】URL | #-[ 編集]

今年は「レイトン教授VS逆転裁判」が出るらしいので、
久し振りに再プレイしてみようかなw

個人的には逆転シリーズの真の主役は「矢張政志」!
彼の活躍しない逆転シリーズなんて、
うどん専門店の無い香川県みたいなものですよ(゚m゚*)プッ

【2012/05/09 03:33】URL | ggb #-[ 編集]

一応私も絵描きの橋の端の端っこにいるのですが
この逆転検事の観想を読んで
「売れているプロの漫画家さんってほんとうにすげぇぇぇぇ」
とおもいました。
よく・・・よくここまで創造できる物だ、すばらしい
その勢い?でムチムチ大冒険を考え・・・(ドカバキグシャ)

【2012/05/09 10:41】URL | matui #-[ 編集]

初コメント失礼します

もぐらさん こんにちはー!
いつも『御かぞくさま御いっこう』拝見しています^^
一度だけ拍手時にコメント?した事があるんですが、
日記にはお初です。

逆転裁判プレイ時期が同じだったので、きっと今頃は
もぐらさんも逆転3をプレイなさってるんだろうなぁ・・・と思っていたら、まさかの逆転検事クリアですと!?
時系列とかおかしなとこ無かったですか?私はそこが心配で3→4→逆転検事へ進もうと思ってたんですが。。。

個人的にはミっちゃんが好きなので、感想も楽しく読ませて頂きました♪ 今度は是非3もお願いします!!

【2012/05/26 15:37】URL | まお #cdKyETCo[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/337-1ecd7360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)