FC2ブログ

逆転裁判2クリア

逆転裁判2クリアしました。

逆転裁判2 NEW Best Price!2000逆転裁判2 NEW Best Price!2000
(2008/04/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る




やはりゲームは操作が簡単じゃないと楽しめませんね!
ただ操作は単純だけどストーリーは勿論深く、いろいろ考えることができて面白かったです。

以下完全ネタバレで個人的感想をつらつらと。
もちろんゲームとしては面白かったのですが、
今回は、主人公の成歩堂のことがよくわからなかったというモヤモヤが残りました。
以下自分でも「これは違うだろ」という内容注意。


新キャラ、狩魔冥(かるま めい)登場。
「ええ~狩魔二代目?娘?メイ?何この子~
御剣さん出してよー検事は御剣さんだよー
というかこの世界の検事さんのドレスコードはどうなっているんだ…

…(ゲーム進行)…

………(ゲーム進行)………

…………(ゲーム進行)……………


キャーメイちゃんラブリィー!!!!!

やられたときに「ううっ!」って自分の体を抱きしめて眉を下げるポーズがたまりませんな!
いちいち意地張って本気で悔しがってかわええのぉかわええのぉ!!
そこはお前さん、「正当防衛」じゃなくて「心神喪失」だろ!
最後なんかあのプライドの高いメイちゃんが泣き顔で本音を言って「勝負はこれからよ!」という決心でアメリカに戻るんだぜ!
こんなに可愛い子が出てきたというのに、主人公・成歩堂はなぜほとんど関心を示さないのか、それがまずわからない。
こんなに可愛いのに!
(まあ確かに可愛いかもしれない)くらいの感想は抱いてくれてもよさそうなもんじゃないかね!?
成歩堂はメイちゃんに対して「ムチが怖い」というイメージしか持ってないような気がする。
なぜだ、あんなに可愛いのに!!!





…失礼しました。
私が「主人公の成歩堂のことがよくわからなかった」ということ、ここまでの冗談はさておき。
●「全体的に成歩堂、仕事やる気ないんじゃない?ってか、やさぐれてない?」
●「なんでこんなに御剣さんに対して怒ってるの?
という2点が主です。

主人公が弁護士になったのは学級裁判のトラウマが原点、
「無実なのに周囲がすべて敵になったという、孤独な立場にある人を助けたい」
というようなものだと私は理解しております。
なのに、弁護士の仕事にやる気がないってどういうことだ?

1話はいいです、記憶喪失になっていたから。
「逆転裁判2」から始める人にも、ゲームのシステムをわかりやすく伝えるために必要なことだったと思います。

2話、真宵ちゃんが心配なのはわかるけれども、ちょっとは依頼人のことも考えてやれよ。
確かにちょっと会っただけで、プレイヤーである私もまったく思い入れのないキャラですが
本人は(たぶん)無実なのに社会的に白い目で見られてて挙句殺されたって、十分可哀相だよ…
自分を頼ってきた依頼人なんだからちょっとは心動かそうよ。
あまりの無関心っぷりにびっくりだよ。

3話は助手役の真宵ちゃんがリードしなかったら絶対弁護してないだろう。
成歩堂は正義の心あふれる熱血まっすぐお人よし、というキャラだと思っておりましたが
これじゃ巻き込まれ型主人公だ。



このあたりで、どうやら御剣さんが不穏な手紙を残して失踪したことが判明。
しかし私まったく心配しておりませんでした。
メインキャラが大きなイベントもなく死ぬわけない!
パッケージにも載ってるし、以降もシリーズ続いてるし(身も蓋もない)。

まあ逆転裁判1のことを考えたら、御剣さんも失踪したくもなるわな。
自分が父親を殺してしまったのかもしれないという長年の苦しみからは救われたものの、
真犯人は敬愛していた師匠で、さらにその師匠の陰謀で殺人容疑をかけられその一連の事情を皆の前で丁寧に解説され。
被害者や遺族のために容疑者を全力で有罪にすることこそ正義と信じていた、それが崩され。
ちょっとは自分探しの旅にも出たくなるものだってもんだよ…

ここで思った、それで成歩堂は自分自身に対し怒り、弁護士という職に対してやさぐれているのではないかと。そして御剣さんにも責任転嫁(?)みたいな感じで怒っているのではないかと。
「自分は真実を明らかにしたら無実の依頼人(この場合は御剣さん)を救えると思っていた。
でも真実が明らかになったことで友人御剣は失踪してしまった、
自分が正義だと思っていたことは違ったのか?
弁護士とはなんだったのか?
御剣、昔君は僕を救ってくれたのに僕は君を救えなかったのか?
けれども僕は君があの時言ってくれたから弁護士になったのに…(怒)」
みたいなことを考えているのではと。

そして最終話あたりで「真実とは」「弁護士とは」について悩んでいるときに御剣さんが再登場して、しかも過去の事件をすべて自分の中で消化して人間的に成長していて、
「しっかりしたまえ成歩堂。
私は確かにあの一連の事件で悩み苦しんだ。
しかし今ではそれをすべて乗り越えた、人は真実から目をそらして生き続けることはできないのだ。
私は真実を知ることができてよかったと思っている…君のおかげだ。
君のやっていることは正しい、私が今ここに立っていることがその証拠だ!前を向きたまえ!」
…という展開になるのではないかと思っておりました。



でも4話。
ようやく登場した御剣さんに対して
「死んだはずじゃなかったのか?」
「お前なんか生き返ってこなければよかった」
ひどくないか成歩堂。

お前…本当に友達か…?
「生きててよかった」でもなく「心配した」でもなく、それかよ…
「被告の有罪を立証できなかった、自分の信じる完璧な勝利が崩された、
だからお前は失踪したんだろう?」
というような(うろ覚え)セリフを続ける主人公。

ええええええええ。
父親の死の真実が暴かれた衝撃にもうちょっと配慮してあげようよ。
しかしここで真っ直ぐそのとおりのことを指摘するのもさらに配慮がない。
真宵ちゃんが誘拐されてしまっているし、混乱の局地でヒステリーでも起こしたんだろうか…
と思っておりました。

しかしその後の展開を見ても、どうやら御剣さんの失踪で「裏切られた」とか思っている様子。
なんでやねん。
あんだけの大事件があったんだから、傷心旅行くらいええやんけ。
しかもその事件は(成歩堂は悪くないと思うけれど)、成歩堂も一因を担っているのに。
「キミにだけは弁護を頼まない」とか言われたのに無理やり弁護士になって真実を暴いて突きつけて。

置手紙が不穏すぎるのは問題ですが、ショックを受ける方向が違うんじゃないかなあと。
御剣さん登場時のやり取りから考えて、成歩堂だって本気で御剣さんが死んだのかもとか考えてなかったようですし、戻ってきてすぐに検事に復職したところからみて職場にはちゃんと筋を通していたみたいですし。




なんとなくですが、成歩堂が御剣さんに抱いているのは友情ではなくて
一方的な「偶像崇拝」みたいなものではないかと考えてしまいました。

小学生のころ僕を救ってくれたヒーロー。
そのヒーローがなにやら黒い噂で、検事局で孤立している。
今こそ彼を救わなくては!その一念で弁護士になった!
彼が孤立していたのは過去の事件があったからだ、
それを解決した、御剣は元通り正義の味方に戻ってくれて一件落着だね!
と思っていたら失踪して姿を消した、なんでだよムキー!!


…何この思考、思い込みが強すぎる上に相手の事情をまったく斟酌してなくて怖い。

いくらなんでもこれはあんまりなので、
たぶんこの一連の私の推測はまったく間違っているのだと思います。
ゲーム、まだ一回しかやってないし。
というわけで今回は、主人公の成歩堂のことがよくわかりませんでした。

でもゲームとしては今回も、とても面白かったですv
法廷は弁護士と検事が勝敗を決める場所ではない、真相を明らかにすべき場所だという二人の結論はすわりがよかったと思います。

この記事に対するコメント

いえ、もぐらさん

その解釈であってます(笑)

成歩堂はそーゆー奴です 続きをやるとよくわかると思います

で、メイちゃんは可愛いですv
まー鞭怖いですけどね

【2012/04/28 14:21】URL | matui #-[ 編集]

メイちゃんかわいいよメイちゃん

もぐらさんもぐらさん。

私もまったく同じような考えですよ!

なるほどくんひどいよ!

メイちゃんかわいいよ!!

【2012/04/29 00:36】URL | まりも #-[ 編集]

成歩堂=御剣ストーカー というのが半ばファンの定説みたいになってますからねー。
一作目だけでも既に思い込みの強さが恐ろしいです。
メイちゃんは御剣とのフラグがあるし成歩堂は只のしばかれ役でいいんじゃないでしょうか(笑)

【2012/04/29 08:14】URL | 仙台福袋 #XQCkzv8Q[ 編集]

さあ今ぐ3をやるんだ!そうしたら少しは理解…できる…かな?
とりあえずは納得できる答えが…探せばある…かも?

というか、なるほど君は結構黒いですよ。
真っ黒ですよ。ついでに口も悪いし…。
初期…アドバンス版逆裁1のなるほど君の口調は
書いたタクシュー本人が「うわあ」と思って
DS版で手直ししたほど、なんかアレです。(笑)

ただ口調直せても、黒さだけはどうにもならないらしく
話数をまたぐごとに黒くなり、4ではほんともう、もう…
…2よりも4のなるほど君の方が謎かな…
ぜひ4まで突き進んで下さい!

【2012/04/30 00:19】URL | #-[ 編集]

ナルホド君、確かにひどいです。心が狭いです。
そして、その心の狭さはひとえにミツルギ検事への愛情ゆえですので、たちが悪いことこの上ないです。
彼としては、傷ついた時こそ「自分を頼って」欲しかったし、今まで会えなかった分だけいちゃいちゃ(笑)したかったと思われます。
それと、メイちゃんに心動かされないのは、3で判明しますが、彼の好みの女性のタイプがアレだからです。というか、まよいちゃんにしても誰にしても「かわいい」という単語はこのゲームにほとんど出てきません。T京のナントカ条例が話題に上るくらい世間がロリにうるさくなった世相を反映してか未成年に心動かされる場面は本当に出てきません。(年上でもほぼないですが)だから、女性に興味がないんじゃあ・・・と思われる原因にもなっています。

【2012/04/30 11:33】URL | #DvI991tw[ 編集]

まぁ、おいおいっていう感じだったのは確かですね。(GBA版で遊んだ人)
なるほど君は、冥ちゃんより先輩が好きだし、3では○○の人と○○しますからねぇ。(ネタバレ隠し)
冥ちゃんに関しては、たぶんマヨイちゃんと同じなんだと思います。
面倒見なくっちゃいけない年下が増えた感じ。だから、なるほど君にとっては恋愛対象じゃない。

さぁ、3をやった後に逆転検事1を始めるのです。
4は、まぁ……証拠突きつけて楽しむ分には面白いですけど。
(もともとでない予定だったのに上の人が、『出せ』って言ったから、ああなった、との話)

【2012/04/30 13:31】URL | #/INTFrDc[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/333-4f7429ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)