FC2ブログ

お悔やみ申し上げます

作家である栗本薫先生が亡くなられたそうです。
大変惜しい方を亡くしました。残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。

そのニュースを見たときに、
「グインサーガはどうなるの!!」
と叫びました。

グインサーガとは栗本薫が連載中だった超長編です。
現在本編だけで126巻、外伝も入れたらたぶん150巻くらいにはなるのではないかと。
どんな風に終わるのか、見たかった。
登場人物たちの行く末をそれぞれ見たかった。
もちろん、御本人が一番無念で、もっと描きたかったと思います。

マリウスとオクタヴィアがメインのあたりが一番好きでした。
ケイロニアも好きだけど、トーラスの「煙とパイプ亭」でずっと暮らしていけたらよかったのに…

グインサーガ~
グインサーガ~
グインサーガ~


とゴロゴロうだうだしていたら、末弟に「グインサーガって何?」と聞かれました。
小説で未完のまま終わってしまった、と説明しましたが、なんか気のない返事しか返ってこない。
(まあその説明じゃなあ)
というわけで何とかわかっていただくべく、末弟も好きなマンガでたとえてみました。

私:「『ハンター×ハンター』が未完のまま終わるようなもんだよ!!」
末弟:「いや、あれ作者続き描いてないだろうし」

私:「『銀魂』が未完のまま終わるようなもんだよ!!」
末弟:「未完も何も、あれ数話で話がまとまって、どこで終わってもある意味不思議じゃないし」

私:「『こち亀』が未完のまま終わるようなもんだよ!!」
末弟:「あれこそほとんど毎回一話完結で、未完も何もないでしょ」

私:「『ドラゴンボール』が未完のまま終わるようなもんだよ!」
末弟:「終わってるよ」


くっ……
どうしたらわかってもらえるのか、ジャンプ系はだめだ…
『ワンピース』は近いような気がするが、最近末弟読んでないしな…
なんか、こう、すごく長編ですごく続いてて時間の流れがあり(つまりサザエさんのように、年を取らないという設定ではない)登場人物が少しずつ成長していて、どこにいくのかわかんなくなってきているけど一貫した目標というか目指すべきエンディングがあり、今終わったら「あれはいったいどうなったの?」という感じで落ち着かなくなるような…



私:「『MAJOR』が未完のまま終わるようなもんだよ!」
末弟:「なるほど!!!」



MAJOR 70 (少年サンデーコミックス)MAJOR 70 (少年サンデーコミックス)
(2008/12/11)
満田 拓也

商品詳細を見る





私:「『はじめの一歩』が未完のまま終わるようなもんだよ!」
末弟:「なるほど!!!」



はじめの一歩 87 (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 87 (少年マガジンコミックス)
(2009/03/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る




わかってもらえました。
良かった。良かった。
…しかし今回出てきた漫画、有名どころだとは思うけど、一般的に全部わかってもらえるだろうか…;


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/30-b41f33b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)