FC2ブログ

たまには文体を変えてみる努力を

もらい物のさくらんぼで簡単なケーキを作った。
料理本の写真に載っている様にはうまくいかなかったそれは夕飯後、家族からの多少の文句とともにデザートとして供された。
平和な、ひとつの「日常」の光景ではあったが、何故か通常よりも白米を大盛りにされていた末弟は、食べ過ぎによってしばらく苦しむことになってしまったのだった。

皆が食卓の上を片付けている間、末弟は苦しげに呻きながら
「苦しい…助けて…」
と腹を抑える。

私自身が原因のひとつを作り出してしまったことを考えるとさすがに心苦しく、
「ボディーブローを打とうか、吐けばあるいは楽になるかもしれない」
と伝えたもののあっさり拒否されてしまった。
もはやできることは何もない。
末弟を救えるのは時間の経過と彼自身の胃液だけである。



――なんかめっちゃ疲れた。

ちなみに消化が終わったのか、既に末弟は元気です。


この記事に対するコメント

羊君は、まだ大人でないからでしょうか

それとももともと胃腸が丈夫でないからでしょうか。喜んで食べたはいいが、という状態は、わが妹にもありました。

まだ学校に言ってない妹は、肉が好き。ハンバーグだのとんかつだのというと、自分が一番大きいのが欲しくて、四つのそれを比べて一番大きいのをとります、が後で気持ち悪くなっていました。

「算数もわからない、数も知らないのに、知恵が回るな」

一番小さいのを食べる私はいろいろ文句がありました。まず一番大きいし、働いている父に、母に大きいものを渡すべきでないのかと。

昔父たちは、戦後の食糧難の中で一番小さい弟が、好きなおかずを好きなだけ食べるのは「まだ聞きわけがない小さい子供だから」と許していましたが長男だというだけで特権があった伯父をあまり快く思っていませんでした。

でも父たちまんなかっ子の服を洗ったりしていたのです。祖母が病気で寝ていたので。でも父はなんだか面白くなかったそうです、民主主義の世の中になったのだぞ、って。

【2011/07/15 09:20】URL | ゆふ #x8hUpm56[ 編集]

さくらんぼケーキ美味しそう

弟さんにはちょっと可哀想でしたがさくらんぼのケーキって美味しそうですね♪

食べ過ぎにはどんな美味しいデザートも消化不良の原因の一つとされるのでメニューの中にこっそり大根おろしを入れましょう(^^)d

おすすめは大根おろしとシラスの醤油がけです

あまりの美味しさに消化不良の原因は大根おろしによるご飯の食べ過ぎにあったのだと錯覚させる事ができます(●´∀`●)/

そのうえ大根おろしにはジアスターゼという消化酵素があるので消化不良になりくく、弟さんの症状も緩和されることでしょう(^o^)

もぐらさんは心おきなくご家族の為に新しいケーキにチャレンジして下さい・

【2011/07/15 23:12】URL | かかと #-[ 編集]

 そういう事は大人になってからもよくある事です。
 出された物は残したくない、残したら捨てるだけだと思うと余計にそう思う。もったいないオバケが取り付いているかのごとく。
 特に飲み会ではよく出る現象で、「もったいない、もったいない!」と口に運び、嘔吐感満載なのに出したくない。
 ところが歩くうちに少しこなされ、家に着いて、一晩寝ればすっきり爽快だったりする。
 
 人間って良く出来てるわ~と関心する事しばしばです。

 でも、ケーキ作れるっていいですね。うちじゃあ、洗ってそのままでしか食べた事ない。

【2011/07/16 10:48】URL | じゅんこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mogura45.blog20.fc2.com/tb.php/259-1bc99a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)