FC2ブログ

猫 の記事

2019/08/10 来週がちょっと怖い
飼い猫のさくらが、食欲不振だった為に動物病院へ連れて行きました。点滴を打ってもらったら結構元気になりました!夏ばてだったのかしら。やっぱりこまめに病院行くべきですね!!でも念のため、でやってもらった血液検査で引っかかって、残念ながらまた再検査になりました。来週、お盆明けにまた病院行きです。今回は基準値より白血球が少なかったらしくて、先生から説明を聞いたときは「よく分からんけど、また来週なのね」と軽...
2019/07/20 子猫が無事に引き取られました
先日「拾った」と書いた子猫ですが、お試し期間を経て無事に友人に引き取ってもらえました。名前は「チャイ」になったそうです。そして、友人宅での子猫の様子を見に行ってきました。ハゲがすっかり治って元気でした!見た目治ったといっても、まだ菌が残っているかもしれないということで薬の投与やシャンプーなどは続けているそうです。体重も二キロ弱くらいにまで成長したとのこと。うちで、ハゲが一番ひどかった頃の写真がこち...
2018/03/04 さくらがまさにヒロイン
飼い猫のさくらのツメがどこぞに引っかかったんですよ。自力で取れないようだったので、引っかかったツメを外してやろうと、さくらの腕をつかんだらさくら:「ふみぃ~…」(微かな弱弱しい声)私:「あ ご、ごめん」と思わずパッと手を離してしまいました。なんか少女マンガのワンシーンみたいだった気がする!!(トラブルで女のアクセサリー?あたりがどこかに引っかかる)男:「取ってやろう」(と腕をつかむ)女:「痛っ…」男...
2017/02/18 健康診断に連れて行った結果
猫のさくらが、少し前に5歳になりましたので、一年に一度の誕生日検診ということで動物病院へ連れて行きました。相変わらず、キャリーに入れるまでに逃げ回り抵抗しまくり、道中は「助けて!私殺される!!」と叫んでるかのごとく鳴き喚く鳴き喚く。普段はあんまり鳴かずに、大人しい子だというのに…血液検査の結果はまた後日で、ちょっと便秘気味?かもしれないけれど基本的に問題なしとのことで安心しました。よかったよかった...
2016/07/13 さくらが毛玉を吐いた
先日ゲームをしていたら敵が「所さんぞお前ら…!」と言ったので「えっ所さん?芸能人の?何で?誰が?」と思ったら、よく見たらそのセリフは「許さんぞお前ら…!」でした。なんで見間違えたんだ私。日記。ふと目を離した隙に、猫のさくらが「ゴポッ」と今までに吐いたことのない物を吐きました。何かと思ってみてみたら、謎の茶色い物体…なにやら臭い…え?これが口から出てきたの?嘔吐というには固形だぞ?さくらがうちに来てはや...
2016/06/14 毛…恐ろしい子!
なんだか耳がガサガサする…耳の穴にちょっと指を突っ込んでみたら、さらにガサガサする…え 嫌だ、虫でも入った?でも私が耳の穴に指を突っ込まない限りは動かない、自分では動かない何かの異物が入った?と、耳かきを突っ込んでみて出てきたものは。猫の毛。…何かと思ったら!!!お前か!!!!いつ誰に断って私の耳に入った!!↓著しく犯人の可能性が高い猫無事耳の中から回収できてよかったですが、猫を飼っていると毛がどこに...
2016/05/08 年に一度のワクチン接種
花粉症で目が痒い鼻がムズムズする…の他に、顔や首の回りがなにやら痒い?と思っていたら、これもまた花粉症の症状のようです。この時期に肌が荒れる、乾燥する、という方!実はそれ花粉症の症状かもしれませんよ…!?日記。先日、猫のさくらを年に一度のワクチン接種に連れて行きました。キャリーバッグを出しただけで「あっ病院に連れて行かれる」と察して、部屋中を逃げる逃げる…そして私の手の届かないベッドの下にもぐりこん...
2015/11/11 給水器の掃除
猫用の給水器から出てくる水に、ゴミが浮かぶようになりました。「あれー、なんでだろう?」と思いつつも、フィルターを交換して、給水器をよく洗って。しかしそれでもどこからともなくゴミが出てくる。疑問に思いつつもよくよく観察してみると…水が出てくるところの細い細い管の中が汚れておりました。さすがにスポンジもたわしも私の指も入らない、水筒用の細いスポンジも勿論入らない。ネットで、「口が細くてスポンジが入らな...
2015/09/28 早く教えて
ちょっと色々ありまして、家の中から床下に行ける状態になっておりました。そうとは知らない私は、猫のさくらをいつもどおり家の中で放し飼いにしておりました。(基本家の中どこでも行ける状態。入ってほしくない箇所は戸を閉めている)というわけで、ふと気がつくと、さくらの姿が見えない。そして床下に行ける状態になっていたことを知る。あああああああああああ。完全室内飼いのさくらが床下から外に出てしまう!完全室内飼い...
2015/08/24 さくらが治ったぞー
四コマで「さくらが以前健康診断の尿検査で引っかかって」という話をしましたが、その後改めて尿検査をしてもらった結果、何の問題も出ず健康になっておりました。よかったよかった。単に夏になったから、かもしれないのですが…(猫はあまり水を飲まない生き物ですが特に冬は寒い→じっとしている→運動量が減る→水を飲まない、となって泌尿器系の病気にかかりやすくなるそうです。夏になったから改善された?)健康になりましたが、...

来週がちょっと怖い


飼い猫のさくらが、食欲不振だった為に動物病院へ連れて行きました。
点滴を打ってもらったら結構元気になりました!
夏ばてだったのかしら。
やっぱりこまめに病院行くべきですね!!

飼い猫のさくら2

でも念のため、でやってもらった血液検査で引っかかって、
残念ながらまた再検査になりました。

来週、お盆明けにまた病院行きです。

今回は基準値より白血球が少なかったらしくて、
先生から説明を聞いたときは
「よく分からんけど、また来週なのね」と軽く考えていたのですが。

帰ってからネットで
「猫 白血球 少ない」
とかで検索してみたら…

なんか…怖い病気とかが出てきて不安で気持ち悪くなってきました…(←馬鹿)

いかんです。
人間の症例も同じく、ネットで調べたらやっぱり
怖い病気とか出てきて不安で気持ち悪くなるのです。

不安なのでちょっとネット断ちして、
さくらを撫でてきます。


【追記】

再検査ですが、何の問題もありませんでしたー!!!
普通に白血球が正常値に戻ってました!

一体前回は何だったんだ。
お医者さんも首をかしげてました。
でもいいの、何の問題もなく健康ならそれでいいの!

不機嫌な飼い猫

健康なのに何度も病院に連れて行かれて、
採血されて不機嫌なさくら。

このあと、猫用まぐろぶしをあげました。


子猫が無事に引き取られました


先日「拾った」と書いた子猫ですが、
お試し期間を経て
無事に友人に引き取ってもらえました。
名前は「チャイ」になったそうです。

そして、友人宅での子猫の様子を見に行ってきました。

ハゲがすっかり治って元気でした!
子猫チャイ2
見た目治ったといっても、まだ菌が残っているかもしれないということで
薬の投与やシャンプーなどは続けているそうです。
体重も二キロ弱くらいにまで成長したとのこと。

うちで、ハゲが一番ひどかった頃の写真がこちら
(グロいというほどではありませんが、痛々しいので念のためワンクッション。
どん兵衛ミニでエリザベスカラーをしています)

私が拾ったときは片手で持てるくらいだったというのに、
すっかり両手で抱きかかえねば余るくらいになっていました。
子猫チャイ1

ちなみに私が「久しぶり~!大きくなって!」と近づいたら
すっかり忘れ去られていたようで、怯えられました。
このやろう。

でも人懐っこい子なので、しばらく経ったら抱っこもさせてくれました。
更に元気に大きく育つがいい。


さくらがまさにヒロイン


飼い猫のさくらのツメがどこぞに引っかかったんですよ。

ツメが引っかかったさくら

自力で取れないようだったので、
引っかかったツメを外してやろうと、さくらの腕をつかんだら

さくら:「ふみぃ~…
(微かな弱弱しい声)

私:「あ ご、ごめん」

と思わずパッと手を離してしまいました。

なんか少女マンガのワンシーンみたいだった気がする!!
(トラブルで女のアクセサリー?あたりがどこかに引っかかる)
男:「取ってやろう」(と腕をつかむ)
女:「痛っ…」
男:「あ ご、ごめん…」
みたいな!!

さすがさくら、美少女!ヒロイン!!!


ちなみにツメが引っかかったヒロインはその後すぐに、
自力で無事にツメを外して逃げていきました。





さて、FE烈火の剣をとりあえず、
エリウッド編ノーマルとヘクトル編ノーマルをクリアしたので感想です。



以下ネタバレ注意。




...READ MORE

健康診断に連れて行った結果


猫のさくらが、少し前に5歳になりましたので、
一年に一度の誕生日検診ということで動物病院へ連れて行きました。

相変わらず、
キャリーに入れるまでに逃げ回り抵抗しまくり、
道中は「助けて!私殺される!!」
と叫んでるかのごとく鳴き喚く鳴き喚く。

普段はあんまり鳴かずに、大人しい子だというのに…


血液検査の結果はまた後日で、
ちょっと便秘気味?かもしれないけれど
基本的に問題なしとのことで安心しました。
よかったよかった。

猫のさくら正面

ただ…

獣医さんが、さくらの耳を見て言いました。


「白い毛がポツポツ生えてきてますね、
白髪ですね。」
と。




白髪だと!?



お分かりになるでしょうか、
この左耳にポツポツと生えている、白い毛です!

猫のさくらの白髪

そんな…
可愛いさくらに白髪だなんて…
というか猫にも白髪ってあるのかよ、どこからどこまでが髪だよ…
まだ五歳なのに…
永遠の子猫だと思っていたのに…

猫の五歳は人間に換算すると36歳程度、
まあ…白髪も生えてくる年齢でしょうか。

できるだけ元気に長生きして欲しいものです。


さくらが毛玉を吐いた

先日ゲームをしていたら敵が
所さんぞお前ら…!
と言ったので
「えっ所さん?芸能人の?何で?誰が?」
と思ったら、よく見たらそのセリフは
許さんぞお前ら…!
でした。

なんで見間違えたんだ私。




日記。

ふと目を離した隙に、猫のさくらが「ゴポッ」と今までに吐いたことのない物を吐きました。
何かと思ってみてみたら、謎の茶色い物体…
なにやら臭い…
え?これが口から出てきたの?
嘔吐というには固形だぞ?

さくらがうちに来てはや数年。
猫とは結構しょっちゅう吐く動物らしいのです。
今までにさくらは、猫草とキャットフードを吐いたことがあります。
(猫草はわからないけど、キャットフードを吐いたのはたぶん早食いが原因)
合計三回くらいです。
しかしながら今回のこれは、今まで見たことがない…

慌ててネットで検索しました。

「猫は人間と違ってよく吐くもの、
吐いたからと言ってイコール病気とは限らない」

ふむふむ。

「しかしながら以下の場合は危険な嘔吐かもしれないので、
動物病院に行ったほうがいい」

なんと!?

「●嘔吐物から便の臭いがする」
…するかもしれない、便というか何というか結構臭い!

「●嘔吐以外に気になる症状がある」
…あるわ、そういえば最近食欲が落ちたような気がするし、
遊んでもすぐ疲れてフローリングの上でペターっとなる!


というわけで急ぎ動物病院に連れて行きました。




「これは毛玉です」



これが毛玉かー!!!
聞いたことあるわ、「猫の飼い方」的な本を読んで見たことがあるわ!
初めて見たわ!!!

猫は自分の体をぺろぺろと舐めて毛繕いをするのですが、
そのときに毛を飲み込んでしまうのだそうです。
体の中にたまった毛玉を吐くことで、体外に排出するのです。

つまり毛玉を吐いても基本的に、何の心配もいらないのです。

食欲が落ちたような気がしていましたが、
体重を量ったら0.01キロも減ってませんでした。
たぶん私の気のせいか夏の暑さのせいでした。
遊んでもすぐ疲れるのは間違いなく夏の暑さのせいでした。

…診察料だけ払って帰りました。


丸まって眠るさくら

何はともあれ、何事もなくてよかったです。


毛…恐ろしい子!


なんだか耳がガサガサする…
耳の穴にちょっと指を突っ込んでみたら、さらにガサガサする…

え 嫌だ、虫でも入った?
でも私が耳の穴に指を突っ込まない限りは動かない、
自分では動かない何かの異物が入った?

と、耳かきを突っ込んでみて出てきたものは。


猫の毛。


…何かと思ったら!!!
お前か!!!!
いつ誰に断って私の耳に入った!!

↓著しく犯人の可能性が高い猫
箱入りさくら(犯人)

無事耳の中から回収できてよかったですが、
猫を飼っていると毛がどこにでもやってきて困ったものです。

先日掃除した、掃除機のダストカップにはひたすら猫の毛がたまってました。
さくらがうちに来る前、この掃除機は一体何を吸い込んでいたのか?
というくらい猫の毛まみれでした。
あとは猫砂。


しかし換毛期の時期もたぶん終わったので、
これからしばらくは大人しくなってくれる…はずです!


年に一度のワクチン接種

花粉症で目が痒い鼻がムズムズする…の他に、
顔や首の回りがなにやら痒い?と思っていたら、
これもまた花粉症の症状のようです。

この時期に肌が荒れる、乾燥する、という方!
実はそれ花粉症の症状かもしれませんよ…!?




日記。

先日、猫のさくらを年に一度のワクチン接種に連れて行きました。

キャリーバッグを出しただけで
「あっ病院に連れて行かれる」と察して、
部屋中を逃げる逃げる…
そして私の手の届かないベッドの下にもぐりこんで出てこない…

私:「ああもうわかったよ、病院行きは諦めたわ」
とのんびりテレビを見る(フリ)。

そろー…とベッドの下から出てきたところを、
ガッツリ捕獲。

すったもんだありましたが、無事、動物病院に連れて行きました。
ついでにフィラリア予防の薬も頂いてきました。

「怖かったねー、がんばったねー」
とごほうびのカツオブシ(猫用)をあげました。
ごほうびタイムさくら

いつもご飯を食べるときはダラダラ~って感じなのに、
それはもうガツガツ食べておりました。


たまにはオヤツも、それなりにあげないといかんな…


給水器の掃除



猫用の給水器から出てくる水に、ゴミが浮かぶようになりました。

「あれー、なんでだろう?」と思いつつも、
フィルターを交換して、給水器をよく洗って。
しかしそれでもどこからともなくゴミが出てくる。
疑問に思いつつもよくよく観察してみると…

水が出てくるところの細い細い管の中が汚れておりました。

給水器

さすがにスポンジもたわしも私の指も入らない、
水筒用の細いスポンジも勿論入らない。

ネットで、「口が細くてスポンジが入らない容器」の洗い方を検索してみたら、
卵の殻を細かく砕いて、容器の中に入れてシャカシャカ振ればきれいになる…
ともあったのでやってみましたが、これもうまくいきませんでした。

この給水器を購入したペットショップで、
「有料でもいい、細い管の部分だけ交換できないか?」
と聞いてみましたが無理でした。
新しい給水器を買うしかないのかしらー、
でもそうしたらまた細い管の部分が汚れたらまた買い替え、
そんなことをこれからずっとを続けるのか?
大体今だって動くことは動くんだから、勿体無い…と悩んでおりました。

そうしたら、100円均一でコレを見つけたのです。

100円のモール

針金にモコモコ?をつけている、細いラッピング用のカラーモール!


これで無事に細い管の中も掃除できました!
便利ですね100円均一!!


早く教えて

ちょっと色々ありまして、
家の中から床下に行ける状態になっておりました。
そうとは知らない私は、
猫のさくらをいつもどおり家の中で放し飼いにしておりました。
(基本家の中どこでも行ける状態。入ってほしくない箇所は戸を閉めている)

というわけで、ふと気がつくと、さくらの姿が見えない。
そして床下に行ける状態になっていたことを知る。




あああああああああああ。

完全室内飼いのさくらが床下から外に出てしまう!
完全室内飼いの猫が外に行ったらパニックで迷子だよ!
いや、さくらは本当に床下に行ったのか!?
どこか押入れの中とかちょっと分かりにくいところに隠れているのではないか?!

私:「さくらー!さくらー!さくらああああああ!!」
さくら:「ニャー」

なんということでしょう。
私の呼びかけに答えてすぐさま、
さくらがどこからともなく出てきたではありませんか!
(押入れを漁っていたら後ろから声をかけられたので、
どこから来たのかはよくわからん)
呼んだら来るなんて、なんて賢い猫なんだ!!!!




まあその後母に聞いたところ、
床下の換気口には網が張ってあって、
たとえさくらが床下に入り込んでも外に出ることはできなかったようです。
(床下換気口から床下へ、害虫・害獣が侵入してこないように)

母:「だからさくらが床下に行けるようになってても、
お母さん気にしてなかったのに。
アンタが慌ててさくらを呼ぶから何事かと思ったわよ」


何はともあれ、無事でよかったです。

腹見せさくら


さくらが治ったぞー


四コマで「さくらが以前健康診断の尿検査で引っかかって」という話をしましたが、
その後改めて尿検査をしてもらった結果、何の問題も出ず健康になっておりました。
よかったよかった。
単に夏になったから、かもしれないのですが…
(猫はあまり水を飲まない生き物ですが
特に冬は寒い→じっとしている→運動量が減る→水を飲まない、
となって泌尿器系の病気にかかりやすくなるそうです。
夏になったから改善された?)

健康になりましたが、療養食は続けてもいい種類のものだそうなので
まだまだしばらく続けるつもりです。

最近涼しくなってきたのでさくらは、
玄関の三和土やフローリングの上ではなく、
布団やクッションなどなど比較的温かいものの上で寝るようになりました。
伸びる猫のさくら
涼しくなったといってもまだ日中30度は超えてますが。



日記。
最近気がつきました。
ドラゴンボールに出てくるキャラクター「ジース」は、
ジュースではなくチーズだということに。

そりゃあそうだよ、牛乳特戦隊だもの。
乳製品に決まっていますわ。
クリーム、バター、ヨーグルトときたらチーズですよ…

ドラゴンボールをご存じない方にはわからない話題、失礼しました。